お墓参りをしてきました

先週、受験生の娘が2泊3日で塾の合宿に出かけて行ったんです。いつもは、子供1人の予定に夫婦2人で振り回される毎日。3日間、時間を気にせずに出かけられるということで、何をしようかと2人で考えたんです。そこで、思いついたのが、両家の実家を訪ねることと、お墓参りに行こうということなんです。

私達は、幼馴染なので、実家は、同じ町内なんです。我が家から、実家まで車で3時間くらいの距離なんですが、今年は1回しか帰ってなかったんです。久しぶりに見る両親は、なんとなく年を取ったなと思ってしまいましたが、とても元気で安心しました。

私の両親は夫婦2人暮らしです。自分達のペースでのんびりと生きてるようです。一緒に和菓子を食べて、しゃべって、次に、同じ町内の主人の実家に出かけたんです。主人の実家は、長男が同居してることもあり、私の実家と比べてにぎわっていました。まだ、子供が小さいこともあり、義母も子供達に刺激されて、若くなってる気がしました。

そして、義母と一緒に義父の墓参りに久しぶりに行きました。59歳と若くして亡くなった父です。主人も私も、その年齢に近づいていきます。それを考えると、これからの人生、もっと一生懸命生きなければいけないなと考えてしまいました。中学校の先生をしていた父に、娘の受験合格もお願いしてきました。

日帰りの帰省で、両家には慌ただしい思いをさせてしまいましたが、久しぶりに夫婦2人で、寄り道ドライブをして帰りました。親から、そしてお墓参りでパワーをもらい、主人ともいっぱい話をして充実した日を過ごす事が出来ました。

オンラインの車査定をやってみた

最近車を買う人が増えているみたいですね。私もその一人なのですが、この間車を高く買い取りしてもらうためにオンラインの一括査定を経験してみました。

2分位の入力を終えた後、結構すぐに4社から電話がかかってきました。どの会社も出張査定したいということでした。どうやら実際に見てみないと正確な金額はだせないんだとか。

まあ考えて見れば当たり前ですよね。見たこともない車を買い取りするわけですからそれなりにチェックはしたいはずです。

だけど僕は電話が結構苦手なんですよ。話すのがうまくないし、そもそも考えるのに時間がかかるタイプだから営業さんのマシンガントークは嫌いなんですよ。

そんなこともあって断るのがちょっと億劫でしたね。まあ言ってもそんなにしつこくなかったですし、誠実に対応していただけたように思います。

とりあえず時間もあまりなかったので2社にだけ来ていただき、査定をしてもらいました。結局ディーラーと比べると7万円ほど高く売ることが出来ました。

あとで調べていたんですが、車買取で電話がかかって来ない一括査定というのがあるみたいですね。そんなことを知らなかったので、即効電話がくる車買取をやってしまいましたが、電話が苦手な私はそちらのサービスのほうが合っているようです。

PSPにすっかりハマってます

PSPってテレビを使うゲーム機とは違って手軽に起動できるので、時間があるとつい遊んでいます。特に、時間がある休みの日とか。

RPGや恋愛ゲームが大好きで、ソファーに寝転がったりしながら遊ぶのですが、あまりにもダラダラしすぎなせいか、親に睨まれます。ほどほどにしないと。

しかしもう熱中したら止まらないというか、電池切れになっても充電しながら遊びます。元々ゲームは大好きなのです。ゲームって男性が夢中になるイメージありますが、ゲーム好きの女の子も結構多いと思いますよ。

PSPほんと面白いですね。ゲームにハマる自分の性格を知ってはいましたが、買ってよかった。DSは持ってないですが、このままだとそのうち買うかもしれません。最新のポケモンとか、ちょっとやってみたい。

それと最近ではスマホのゲームなんかもかなり面白いですね。ウィンドランナーにもはまっています。召喚獣やプレイヤーのレベルアップなどをしていると知らないうちにすごく時間が立ってしまってたりします。

やらないといけないことが多いのである程度は自粛していますが、寝不足になったりするので大変ですよね。世の中の皆さんは正常に生活出来ているのかな?自制心が重要な世の中になってきましたね。

残金が寂しいことに

ただいま、マイホーム建築も終盤。再来週に地鎮祭を控えているところ。今週は、土地代だけ振り込みに行かなきゃ。土地代は1800万円。計算してみると、私の貯金はすべてカラに、旦那の貯金もかなりカラになる。

まずは、私の方から。いろんな銀行にバラバラと入れてある定期預金を、朝からずーっと解約しまくり、お昼もすぎた。解約ってこわいなー、と思ったのが、帰るとき。来る時は貯金通帳と印鑑だけ持ってきたはずなのに、

帰るときはにぎったことのない札束を持っている…。だれか泥棒がそこで見ているんじゃないかと妄想気味。旦那の口座からも大金が出て行った。帰ってきてから見た預金口座の残金は、今までの労働は何だったんだ?と思えるほどのさみしさ…。

あー。お金持ちになりたい。マイホーム持つって厳しいのね。

やっぱり労働型の収入ではなくて不労所得型、継続収入の仕組みを作ることがお金持ちの大前提ですからそういう方向にシフトしていきたいな。その中でも継続課金型のサービスはやっぱり魅力を感じます。

安定収入が見込めるわけですもんね。これからマイホームのローンも待っていることだし、いろんな知識を吸収して情報発信することで継続収入を得られる仕組みづくりをしていきたいと考えています。

何回見ても顔は変わらず

ちょっと髪の毛が伸びてくると、襟足や脇の部分を気にして何回も鏡を見て気にする息子。毎朝、みんなが出かけるのに一番忙しい時間帯に、髪の毛を整えるのに洗面所を占領するので迷惑です。

洗って乾かして、ワックスをつけて仕上げはスプレー。私はロングですが、私が髪をセットするよりも時間をかけているくらい長いです。家族からもブーイングの朝。

注意するのは私しかいないので「何回見ても自分の顔は変わらないから早く」と、ちょっと怒った口調でせかしますが、そんなのにも慣れたもんでちっとも早くどける態度も見受けられません。

大人から見れば何の変りもないのに、本人はちょっとでも整わないと気になるのでしょうか。セットした前と、その後で変わったと思っているのは本人だけで、大人からみたらそれほど変わらないんですよね。微笑ましくも困っています。

だけど実際当の本人からすればだいぶ違うものなんでしょうね。私が若かったころも同じようなことをやっていたような気がします。あのころ家族の皆は迷惑していたのかな。

これも遺伝ということでしょうか。私自身もなんとなく当時のことを覚えているところがあるので、あまり強く言いにくい部分もありますが、いろんなことが分かってきた今、本当に変わっていないよということを伝えていきたいと思います。誰も自分の小さな変化なんて見ていないものです。

そして自分が思っているよりももっと小さな変化なんだと言うことを。