大きな窓から入る日ざし

まだまだ真冬のはずが、今年の冬は意外と気温が高い日が多いですね。北海道にしては珍しく路面が乾いている事も多く、仕事で運転するのも楽ですよ。

自宅には、オープンキッチンの前に、大きな吹き抜けがあり、吹き抜け一面に大きな窓があります。私の最も好きな場所です。

多肉植物を沢山飾っていて、冬になると、その窓から沢山の日ざしが入るので、多肉植物もお日様に向かって大きくなっていきます。たまに方向を変えてあげないといけない位です。お手入れをしながら音楽を聴き、キッチンでは趣味の料理やお菓子作りを楽しみます。

マイナチュレ口コミ

この大きな窓のお陰で、電気ストーブを消す時間が増えますよ。エコで嬉しいですね。電気代も相当高くなっているので、お日様に感謝しなくてはダメですね。

眩しい位の日ざしが入る、この時間がたまらなく幸せを感じます。空を見ながら癒され、多肉植物をお手入れして、料理やお菓子作りをして…この時間があるとストレスフリーになれるのです。気持ちが落ち着き、自分らしい時間の使い方って大切にしたいですよね。